リサイクルは井上商店にお任せください。

自動車リサイクル事業部

line_3

高精度分別解体ラインにより、高いリサイクル率と環境保全を実現します。

当センターは、使用済み自動車(ELV)の解体リサイクル事業を効率的により高度に展開する
ため、(株)井上商店のオートリサイクル部門として2004年に設立されました。
高精度分別解体ラインによって適正処理し、徹底したリサイクルに取り組んでおります。
また関連法規およびガイドライン等に対応することにより使用済み自動車にかかわる環境負荷を
軽減、資源循環型社会の実現に大きく貢献していきます。

鉄スクラップの高品位化
解体作業におけるモーター類、ハーネス類の銅分を含む部品の徹底除去により製鋼原料としての
鉄スクラップの高品位化を目指します。さらなる分解・分離技術の研究開発により、銅含有量の
目標値0.3%に設定し、実現を目指します。

資源リサイクルの強化
再使用可能なパーツやリサイクルされる鉄及び非鉄スクラップの徹底した回収により、リユースの
中古パーツを含めて高率のリサイクルを目指します。

厳正な適正処理と環境保全
建屋内での完全クローズドシステムによる燃料・オイル・冷却水等の液類、バッテリー等の徹底的
回収に加えて、工場内の全面舗装による液類の地下浸透防止及び大型油水分離槽接地による
施設外への油流出防止を徹底しています。

省力化、自動化の推進
ライン解体手法を取り入れ、常に新しい解体手法を研究し、また新しい手法を取り入れ省電力化
自動化を目指します。

DSC_0361-s DSC_0391-s
事務所 ドアの取り外し
DSC_0394-s DSC_0423-s
燃料タンクの取り外し 整備された出荷待ちのエンジン
PAGETOP